ダイビングスクール

HOME > ダイビングスクール > ステップアップコースのご案内 > レスキューダイバーコース(RED)

レスキューダイバーコース(RED)

トラブルが起きても、冷静、沈着。安全意識の高い、頼れるダイバーになろう。

万一トラブルが発生した時、適切に判断し、すばやく行動するためにはどうすればいいか。このコースでは、トラブルを最小限に防ぐことにポイントを置き、いざという時に的確な対処ができる知識とテクニックを身につけます。

軽いスリ傷程度から生死に関わる場面まで、シミュレーションスタイルで適切な処置方法をマスター。自分だけではなく、他のダイバーの安全も守り、ダイビング全体に対する認識を深めることができる実践的なコース内容となっています。

写真

Cカードを取得することは、同時にダイビングのパートナーである「バディ」の責任を持つことになります。バディの緊急時に備えた画期的な救急法<エマージェンシー・ファースト・レスポンス>によって、生命に関わる事態に際しての救急車が到着するまでの間に行うCPR(心肺蘇生法)から、軽いケガや病気などの適切な応急手当などを学習します。講習では、実際の状況をシミュレーションしてシナリオ仕立てで練習し、身体で覚えられるような実践的な内容としています。この様な医療知識は日常生活で直面するさまざまな緊急時に対処するもので、ダイバー以外の一般の人でも積極的に参加できるようになっています。

レスキュー・ダイバー・コース
[参加条件]
アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー以上
エマージェンシー・ファースト・レスポンスの修了
[コース内容]
最低2回の海洋実習
知識開発5セッション、スキル開発5セッション、シナリオ練習4セッション

ダイビングを申し込み

ページの先頭へ